1級コース受験・受講必要書類

年令

受験可能・・・・・満179ヶ月以上。
(免許交付は国家試験合格後、満18歳になってからです。)

視力

両眼とも0.5以上(矯正可)
一眼が0.5以下の場合他眼の視野が150度以上である事。

弁色力

夜間において船舶の灯火の色(白色・赤色・緑色)を識別できる事.色弱又は疑いのある方は必ず当教室へご相談ください。

聴力

5m以上の距離で日常会話が弁別できる事。(補聴器使用可)

疾病及び
身体障害

軽症で勤務に支障をきたさないと認められる事。
詳しくはご相談下さい。


申込書

メールもしくは所定の用紙に必要事項を記入してください。
ご記入戴いた個人情報は受験申請・免許申請及び5年毎の更新講習のご案内・当教室が主催するイベントのご案内に使用させて頂きます。ご案内をご希望で無い方はお申し出下さい。
受験申請提出先=()日本海洋レジャー安全・振興協会
免許申請提出先=国土交通省・海技資格課

証明写真

パスポート申請用サイズ45mm×35mm

6ヶ月以内に撮影した無帽の正面上半身で無背景のものに限ります。裏面に氏名・生年月日を必ず記入して下さい。
●写真サイズは必ず守って下さい。サイズにあわないもの、特にサイズより小さいものは使用できません。

デジカメなどの画像は解像度・使用用紙により受付できない場合が

あります。

住民票

必ず本籍地記載のもの。
通常役所で住民票を請求致しますと本籍地は記載されておりません。必ず請求時、本籍地記載にチェックをお入れ下さい。
(外国籍の方は住民登録票)

印鑑

受講から免許交付までお預かりできるもの。
受験申請・免許申請の委任状に使用致します。シャチハタは不可。

旧海技免許
コピー

特殊小型の免許のコピー。(お持ちの方のみ)
顔が鮮明に写るようにお願い致します。

身体検査
証明書

学科試験当日受診される方は不要

学科試験当日受診される方は不要です。

所定の用紙に上記サイズの写真を別途1枚を貼り

最寄の医院で受診して下さい。(歯科医院以外)

色弱の方は必ず当教室へご相談下さい。
平成1711日より弁色力の検査方法が変わりました。

身体検査証明書
 ←左をクリック(ダウンロードのページへ)
当日、身体検査に不合格の場合は学科・実技試験は受験
できません。
不安のある方は提出をおすすめ致します。


☆注意 必用書類は国家試験受験に必用です不備書類があると受験申請ができません。

確実にお願い致します。特に写真の大きさ・住民票の本籍地記載など

   日程表に記している期日までに上記必要書類の提出が必要です。
(※必ず間に合うようにお願いします。遅れますと受験できなくなります)



お申し込み方法とお支払い方法

1・メールやお電話などで学科講習日(ITコース除く)と実技講習日

学科試験日の予約をして下さい。
(実技講習日は学科講習日でも構いませんが定員などがあります。)

 

2・受講申込書とお申込金10,000と必要書類を当教室まで持参頂くか
  現金書留で郵送して下さい。
  必要書類は学科講習開始後でも構いませんが
  日程表に記している期日までにお願い致します。

 

3・残金は下記の方法のいずれかでお支払い下さい。
  ☆講習日までに当教室まで持参する。
  ☆講習日までに現金書留にて郵送する。
  ☆講習日までに銀行振込み。
    振り込み先

滋賀銀行 本店 普通預金 口座415042
      大津ボート免許教室
      〒520-0047 滋賀県大津市浜大津4-1-11712
      TEL   077-523-2520



お申し込みの方はこちらをクリックして下さい。

お申し込みフォームへと進みます



                    最終更新日2017/01/15